大豆 テンペ 作り方

大豆 テンペ 作り方. ではまずテンペを作っていきましょう。 テンペを作るにはテンペ菌という菌が必要です。 茹でた大豆も必要です。 乾燥大豆から一晩かけて大豆を水につけます。 大豆がぷっくりしてきたら、水を一回捨てて茹でます。 今回は、 『おから』で『テンペが作れるか?』 これに挑戦してみたいと思います。 家に 大豆の在庫が沢山有る為、 『おから』から手作りしてみましたが、 もちろん、市販のおからで全然大丈夫です。 『おから』の作り方 1)大豆を良く洗い、水に漬ける。

蒸し大豆 レシピ・作り方 by mauionion3|楽天レシピ
蒸し大豆 レシピ・作り方 by mauionion3|楽天レシピ from recipe.rakuten.co.jp

テンペの作り方 今回は大豆500gの場合の目安量をご紹介しますが、お好みの大豆の量にあわせてテンペ菌や酢も調整してください。 一度にたくさん作って、冷凍保存をすることも可能です。 材料 大豆 500g テンペ菌 1g~2g 酢 計250ml程度. テンペの作りかた 1.大豆を洗う 大豆をボールなどに入れ、皮が破れない程度に ゴシゴシすりあわせて洗います。 大豆の表面についている土や汚れには テンペ作りに悪影響を及ぼす微生物が大量についてます。 良く洗うことで、土や汚れを洗い流して下さい。 ではまずテンペを作っていきましょう。 テンペを作るにはテンペ菌という菌が必要です。 茹でた大豆も必要です。 乾燥大豆から一晩かけて大豆を水につけます。 大豆がぷっくりしてきたら、水を一回捨てて茹でます。

ではまずテンペを作っていきましょう。 テンペを作るにはテンペ菌という菌が必要です。 茹でた大豆も必要です。 乾燥大豆から一晩かけて大豆を水につけます。 大豆がぷっくりしてきたら、水を一回捨てて茹でます。

興味のある方へ 『普通のテンペの作り方』 1)大豆をよく洗い水に漬ける。 お酢を少量入れる。 (微生物の増加をおさえる為) 漬ける時間の目安 冬…24時間 春、秋…15時間 夏…6時間. テンペの作りかた 1.大豆を洗う 大豆をボールなどに入れ、皮が破れない程度に ゴシゴシすりあわせて洗います。 大豆の表面についている土や汚れには テンペ作りに悪影響を及ぼす微生物が大量についてます。 良く洗うことで、土や汚れを洗い流して下さい。 今回は、 『おから』で『テンペが作れるか?』 これに挑戦してみたいと思います。 家に 大豆の在庫が沢山有る為、 『おから』から手作りしてみましたが、 もちろん、市販のおからで全然大丈夫です。 『おから』の作り方 1)大豆を良く洗い、水に漬ける。

テンペの作り方 今回は大豆500Gの場合の目安量をご紹介しますが、お好みの大豆の量にあわせてテンペ菌や酢も調整してください。 一度にたくさん作って、冷凍保存をすることも可能です。 材料 大豆 500G テンペ菌 1G~2G 酢 計250Ml程度.

1 大豆を200g大きめのボウルに入れます。 私は北海道産の標準的な大豆を使用。 本場のテンペは小粒大豆なので、その辺はお好みで品種を選んでください。 2 大豆を水洗いし、表面の汚れを落とします。