天知る

天知る. この言葉は、私が幼少の頃から、亡父に何度となく言われた言葉である。 よく覚えている。 本来は「 天知る地知る我(われ)知る子(なんじ)知る 」らしい。china(中国)の故事で後漢書にあった言葉のようである。 天知る地知る我知る人知る か、悪いことはできないね。お母さんにばれてしまって大変でした。 それはわが社としてはできません。契約はのどから手が出るほど欲しのですが、 天知る地知る我知る人知る といいますのでご勘弁下さい。

天知る地知る 現代美術家 新宅睦仁のブログ
天知る地知る 現代美術家 新宅睦仁のブログ from tomonishintaku.com

The day has eyes, the night has ears, (昼に目あり夜に耳あり). The latest tweets from @__amachi ー天知、地知、我知、子知ー 十八史略 東漢 (十八史略:七巻。 元の曾先之の撰。十八史略とは、十八史の要略の意で、 太古から南宋までの四千年間の史実を簡略に記し、初学者の課本に供したもの。

天知る地知る我知る人知る か、悪いことはできないね。お母さんにばれてしまって大変でした。 それはわが社としてはできません。契約はのどから手が出るほど欲しのですが、 天知る地知る我知る人知る といいますのでご勘弁下さい。

The day has eyes, the night has ears, (昼に目あり夜に耳あり). ー天知、地知、我知、子知ー 十八史略 東漢 (十八史略:七巻。 元の曾先之の撰。十八史略とは、十八史の要略の意で、 太古から南宋までの四千年間の史実を簡略に記し、初学者の課本に供したもの。 The latest tweets from @__amachi

この言葉は、私が幼少の頃から、亡父に何度となく言われた言葉である。 よく覚えている。 本来は「 天知る地知る我(われ)知る子(なんじ)知る 」らしい。China(中国)の故事で後漢書にあった言葉のようである。

天知 てんし る、 地知 ちし る、 我知 われし る、 子知 しし る.