子を持って知る親の恩

子を持って知る親の恩. 「子を持って知る親の恩やなぁ・・」娘が、しみじみと言う。 ひとりの人間の誕生、成長を見守り、一人前に育てる過程は 一大事業のように思えてくる。 娘よ、からだを大事にしてや・・・ 親の心配は尽きない。 子を持って知る親の恩 こをもってしるおやのおん 意味 自分が子供をもち、育てる立場になってはじめて、親の恩愛の深さとありがたさがわかるものであるということ。 類義語 子を養いて方に父の慈を知る / 子を持たねば親の恩を知らず / 子持てば親心

親 の 恩 は 子 で 送る
親 の 恩 は 子 で 送る from lordcartie.blogspot.com

子供が生まれてから、 親の恩は子を持って知る ということを実感して、親への感謝の気持ちが募ります。 息子には心配ばかりしたけれど、 親の恩. No man knows what he owes to his parents till he comes to have children of his own. 子を持って知る親の恩 こをもってしるおやのおん 意味 自分が子供をもち、育てる立場になってはじめて、親の恩愛の深さとありがたさがわかるものであるということ。 類義語 子を養いて方に父の慈を知る / 子を持たねば親の恩を知らず / 子持てば親心

子供の喧嘩に親が出る(こどものけんかにおやがでる) 子はかすがい(こはかすがい) 子は三界の首枷(こはさんがいのくびかせ) 子を持って知る親の恩(こをもってしるおやのおん) 獅子の子落とし(ししのこおとし) 児孫のために美田を買わず(じ.

Suggest as a translation of 子を持って知る親の恩 copy; 重要語の意味 子= ①男女が結婚し、性的行為の結果、生まれてくる人、 「子を授かる」という言い方をする。 ②子供。 親= 子を産み、その子を育てて、やしなっていく人。 父や母。 恩= 「おん」と読み、大切に思う気持ちや、愛情によって生まれた、気づかいや苦労など。 飯のおかわりにも遠慮するような苦労をしてみて やっと親のありがたみがわかるということ。 ・子を持って知る親の恩 (こをもってしるおやのおん) 自分が親となり子育ての苦労を経験して はじめて親の偉大さとありがたさがわかるものだということ。

子供が生まれてから、 親の恩は子を持って知る ということを実感して、親への感謝の気持ちが募ります。 息子には心配ばかりしたけれど、 親の恩.

No man knows what he owes to his parents till he comes to have children of his own. 子を持って知る親の恩 こをもってしるおやのおん 意味 自分が子供をもち、育てる立場になってはじめて、親の恩愛の深さとありがたさがわかるものであるということ。 類義語 子を養いて方に父の慈を知る / 子を持たねば親の恩を知らず / 子持てば親心 「子を持って知る親の恩やなぁ・・」娘が、しみじみと言う。 ひとりの人間の誕生、成長を見守り、一人前に育てる過程は 一大事業のように思えてくる。 娘よ、からだを大事にしてや・・・ 親の心配は尽きない。

Translate Texts With The World's Best Machine Translation Technology, Developed By The Creators Of Linguee.